車売却|一括査定サイトを使って高く売る方法 » 車種 » 外車の買取価格が低い?その理由はなに?

外車の買取価格が低い?その理由はなに?

読了までの目安時間:約 2分

外車というのは、新車で購入するときは決して安くは無いのですが車買取店で査定してもらうと思ったより金額がつかないことが多いようです。外車の買取価格が低い理由は、「ニーズが無い」ということが一番の要因です。
人気のBMWやベンツの一部の車種は人気があるようですが、大抵の場合、高値で売れない為、在庫を抱えてしまうリスクを背負ってまで高価買取してもらえません。多くの日本人は、通勤などの足として車選びをすることが多く、むしろ外車とは正反対の軽自動車の中古車の方が人気で高値で売れます。
外車は維持費も高く、少し故障しただけでもパーツを取り寄せるために修理費用が高くつきますから敬遠されがちです。外車を少しでも高値で売りたいと思ったら、外車専門の一括査定や外車専門の中古車買取店で査定してもらうと良いでしょう。
国産車と違って、査定するお店によっては、とても価値のある車だと判断されて査定額が数十万違ってくるというのはよくある話です。最初に査定してもらったときに、すごく安くてがっかりしてもあきらめないで正当な価格をつけてくれる業者を探しましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー