車売却|一括査定サイトを使って高く売る方法 » ワンポイント » ボディカラーによる査定額の変化について

ボディカラーによる査定額の変化について

読了までの目安時間:約 2分

車を売却する時に、ボディーカラーによって査定額は変わってきます。
当然、人気の色は査定額が上がりますし、人気のない個性的な色は重要が下がるため査定額が下がります。
では、人気の色は何色なのでしょうか。人気の色はやはり黒系か白系になります。具体的には、黒、シルバー、ホワイト、パールホワイトあたりが人気が高いです。車を運転していても、黒、白を見かけることが多いですよね。シルバーは落ち着いていて、汚れが目立たないことから年齢層が高い人に人気があります。
逆に人気のない色は、赤、青、ピンク、緑、黄色などのカラフルな色になります。ですが、車種によっては人気がある場合があります。赤といえば、「フェラーリ」や「ランボルギーニ」などのイタリア車、いわゆるイタ車スポーツカーに人気があります。ピンクは、女性に人気のラパンなどの可愛い系の軽自動車では人気があります。
カラフルな色でもウェイクなどの元気な感じの車では人気があります。このように、重要が高ければ査定額が上がるので、一概にカラフルがダメというわけではありません。では、車を買うときは黒、白を買うのがいいのでしょうか。
一番は自分の好きな色の車に乗った方がいいと思います。車は基本的には、10年以上の長い付き合いになります。
気に入った色を選ぶのがいいと思います。ですが、黒、白と他の色で迷っているのであれば、人気の黒系か白系にした方がいいでしょう。査定時には大体10万円ほど変わってきます。このことを頭に入れた上で、後悔のないように車選びをして下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー